【経理になった君たちへ】 経理について楽しく知ろう!

  • URLをコピーしました!

経理に興味がある方、転職したい方、配属になった方は「そもそも経理って何をするの?」となる方も多いと思います。

ユウ

机にずっと座ってるイメージだけど、何をしているのかよくわからない…

そんな方へおすすめしたい本があります!

それが「経理になった君たちへ」という本です。

ここでは、この本のおすすめな理由についてお伝えします!

目次

なぜ読みやすい?

まず、経理系の本は字ばっかりというものが非常に多いです。

そういうのが苦にならない人であればいいのですが、苦手とする方も多いと思います。

ユウ

知らない用語を字ばっかりで読んでもイメージが湧かない…

しかし、最近では、図解を入れている経理本も増えてきています。

その中でもこの本は、下記のように様々な読みやすい工夫がされており、本が嫌いな方でも読みやすいと思います!

  • ストーリー形式(漫画)
  • 図解
  • 主人公とYoutuberのチャット
  • コラム
  • Youtube

何がわかる?

表紙にも記載がありますが、経理の「仕事の全体像」「必須スキル」「キャリアパス」について書かれています。

経理の仕事は何をするのか、どのようなスキルが求められるのか、どんなキャリアを作っていくのか…

この1冊を読むだけで、経理未経験の方でも経理のイメージがつくと思います!

ユウ

現役経理の私が読んだときは、「あるある!」「そうだよね!」みたいに共感しながら読んでいました!

現役経理の私が読んで感じたこと

必要スキル

「簿記」「Excel」「コミュニケーション力」の3つをあげていました。これは全面的に同意です!

特に初めて経理をされる方は、Excelを優先的に勉強すべきだと思います。

Excelができるだけでいろいろな仕事を任されるので、周りより成長しやすいです。

逆にExcelが苦手だと、会計知識等があっても使えないやつ扱いされるケースがあります。

ユウ

上記のスキルは業務時間外でも勉強できます。
休日に勉強すれば、できる経理になれる可能性が高いです!

会社による業務の違い

非上場会社に勤める人もいれば、上場会社に勤める人、親会社や子会社に勤める人など、経理といっても、いろいろな会社に属している人に分かれます。

それぞれの会社によって、業務内容も多少変わっていますが、この本を読むことで会社の規模等による業務の違いがわかります。

私は上場会社(プライム企業)勤務なのですが、それ以外の会社でどんな仕事をして、どんな環境なのか、イメージがわきました。

ユウ

自分が経理をするならどういった会社があっているのか、参考になると思います!

コミュニケーションは恩の貸し借り

めちゃくちゃ意識してます!

人によって優先順位や態度を変えるということは、ビジネスマンとして好ましくないかもしれません。

しかし、人はみな感情を持っているので、大半のビジネスマンは共感できると思います。

経理は、様々な部署に資料をお願いしたりなど、依頼することが多い部署です。

私は、いざというときに恩を借りれるよう、周りからの依頼があった際はスピード対応しています。

ユウ

ただし、どれだけ恩を売っても、こちらを利用してくるだけの人も存在します…
いい人かそうでない人か、見極めることも大事ですね。

まとめ

この本は経理のことを知りたい方はもちろん、私のような現役経理が読んでも面白いと思います!

個人的には、主人公とYoutuberくろいとのチャットがくすっと笑えて好きでした。

ユウ

「主人公、くろいのことなめすぎじゃない?」って感じで…笑

わかりやすく説明してくれるくろいや、なんやかんやしっかり言うことを聞いて成長していく主人公を見て、楽しく経理のことを勉強できました。

経理のことを知りたい方は、ぜひともこの本を一読してみてください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

メーカー経理として、日々働いている30代の男です。
妻と二人暮らし。

経理に興味がある方や、現役経理の方へ役立つ情報をお伝えしていきたいです。

目次